HISTORY 歴史

image

昨日・今日・明日 クリスピー・クリーム・ドーナツの歴史

あなたとクリスピー・クリーム・ドーナツ、
その出会いはいつですか?

日本で初めて、クリスピー・クリーム・ドーナツの
ホット・オリジナル・グレーズド®を召しあがった方、アメリカでクリスピー・クリーム・ドーナツのファンになった方に……
私たちがどんな町で生まれ、どんな風に育ってきたか、どんな明日をめざしているか、1937年からの歴史をお話しさせてください。

1:ドーナツと同じ日に、スマイルも誕生 2:ビジネスを成長させたデリバリーシステム 3:コミュニティを大切にするファンドレージング 4:ニューヨークの株式市場に上場

1937 1937年7月13日 1号店オープン

image

クリスピー・クリーム・ドーナツの創業者は、バーノン・ルドルフ。
ドーナツの秘密のレシピを、ニューオーリンズのフランス人シェフから
購入した日に、スイートな歴史ははじまりました。

ライト兄弟の飛行機が自動車のナンバープレートに描かれている
ノースカロライナ州の歴史的なエリア、ウィンストン・セーラムの
オールド・セーラムで、地元の食料品店へのドーナツ販売をスタート。

温かいドーナツを食べたいというお客さまの声をキャッチした彼は
ドーナツ工場の壁に穴を開けて、オリジナル・グレーズド®を
ホットなままでお届けするストアをオープンさせました。

1:ノースカロライナ州 2:誕生した頃のデリバリートラック 3:工場の窓口からホットな販売サービス

40s&50s 技術の進化。ドーナツづくりのプロセス進化

image

おいしいドーナツをアツアツのまま販売するストアの噂は
町から町へ伝わり、主にファミリーで経営するストアの
チェーン展開がスタート。

ところが、どのストアもクリスピー・クリーム・ドーナツの
オリジナルレシピをもとに自分たちでドーナツを作っていたので、
味に一貫性がありませんでした。

ルドルフは自社のミックス工場を建設し、理想のドーナツミックスをそれぞれのストアに配送するディストリビューションシステムを開発。さらに、独自のドーナツマシンを開発・製造するなど、1950年代からはドーナツづくりのプロセスを自動化するシステムを進化させ続けています。

1:お客さまに、最高のおいしさをお届け 2:技術革新への情熱で、独自のマシンを開発 3:ウィンストン・セーラムのミックス工場 4:ストアのオープニングに、長い行列

60s&70s ストアを友だちや家族と集まる楽しい空間に

image

1960年代、クリスピー・クリーム・ドーナツは
アメリカの南東部へ拡大。
グリーンのタイルとクラシックなロードサインは
クリスピー・クリーム・ドーナツを印象づける
デザインとして定着していきます。

1973年、創業者のバーノン・ルドルフが死去。
1976年、ベアトリスフーズ社への売却で再編されると、
成長は鈍りました。

1:キッズの笑顔は、ストアの笑顔 2:明るく光る、大きなロードサイン 3:地域とつながる、屋外のイベント 4:ドーナツミックスを運ぶ冷蔵車 5:元気よく『いらっしゃいませ!』

80s&90s ホットドーナツのホットな体験、アメリカ全土に!

image

1982年、クリスピー・クリーム・ドーナツは初心に戻ります。
ベアトリスフーズから会社を買い戻した経営陣はドーナツのおいしさを見直し、ホット ドーナツ体験をクリスピー・クリーム・ドーナツの基本と考えたのです。

さらに、南東部以外への拡大もスタート。
1996年のニューヨーク1号店にはじまり、1999年のカリフォルニアで最初のストアオープンへと、全土に展開を本格化。

スミソニアン国立アメリカ歴史博物館にドーナツマシンを寄贈したことでクリスピー・クリーム・ドーナツは20世紀のアメリカを代表するアイコンの1つとして認められるまでに成長しました。

1:クリスピー・クリーム・ドーナツのドーナツシアター 2:できたてのホット ドーナツ 3:カリフォルニアのストアオープニング=おなじみのお客さま、新しいお客さま 4:クリスピー・クリーム・ドーナツの友だち

TODAY クリスピー・クリーム・ドーナツのおいしい幸せ。拡大中

image

21世紀の私たちは、
ビジネスの進化もスピードアップしています。
2000年4月、クリスピー・クリーム・ドーナツは株式を公開。
2001年12月、カナダのトロント郊外に
海外初のストアをオープン。

メキシコ、イギリス、オーストラリア、韓国、インドネシア、
クウェート、フィリピンへの出店に続き、
2006年6月、日本にデビュー。

ホット ドーナツを待つ行列ができています。
今、この瞬間も、世界のストアでホット ドーナツの
ホットな幸せを体験しているお客さまと一緒に
クリスピー・クリーム・ドーナツは、おいしい進化を続けています。

1:おいしい!笑顔がいっぱい 2:コーヒーのおいしさ、いろいろ 3:新しいホットナーナツマシン 4:ニューヨークのウォール街にもドーナツとコーヒー 5:海外初はカナダのトロントストア