INTERVIEW インタビュー

  • 阿部 員久
  • 合田 有紀子
  • 加藤 正太

加藤 正太

アシスタントマネジャーとして店舗経験後、トレーニングチームの一員として店舗従業員の育成に携わり、現在、スーパーバイザーとして、東京・千葉エリアを担当しています。

スーパーバイザーの醍醐味は、複数店舗従業員の成長と共に、お客様満足度の最大化、売上目標の達成や経費のコントロール等、結果にコミットする事にあります。

働く中でドーナツを通じて、楽しい思い出や、その日1日の嬉しい出来事を、家族や友人、同僚とシェアする「小さな喜び」が、やがて、世界を変えるほどの「大きな力」を秘めていると信じています。

私は何より、クリスピー・クリームのブランドを支える6つの柱を大切にしています。
①思いやりを持とう。②シェアする気持ちを広めよう。
③楽しもう。④シンプルになろう。
⑤本物になろう。⑥切望されるようになろう。

クリスピー・クリームで得た喜びを通じてお客様の心に触れ、
日常生活を、より輝いたものにすることを目指しています。
加藤 正太