ロゴ

COLUMN

コラム

2022.05.25

FUNDRAISING PROGRAM再開しました!

FUNDRAISING PROGRAM再開しました!

子どもたちのやりたい!を応援する

FUNDRAISING PROGRAM(ファンドレイジング プログラム)再開しました!

『誰かの役に立つことができる活動』や『やりたいことに思い切り挑戦できる活動』 など、子どもたちが自主的に目的をもって行う取り組みを資金面で応援する、ファンドレイジング プログラム。コロナウイルス感染拡大の影響で休止していましたが、2022年3月より再開しました。

今回は都内の小学3年生を中心とした仲良し組13名によるチャリティー活動の様子をご紹介します。

ファンドレイジング プログラムの詳しい内容はこちら

“WHAT’S FUNDRAISING PROGRAM?”

ニュースで見た世界中の子どもたちの貧困問題。

自分たちに何かできることがないか、それがきっかけでした

応募者である小野田さん親子は、学校の授業やニュースで自分と同じくらいの年齢の子どもたちが食べ物や着るものがなくて困っていることを知り、「自分たちに何かできることはないだろうか?」と日々家族で話し合う中で、ファンドレイジング プログラムに出会ったそうです。アメリカで盛んな子どもたちによる”レモネード・チャリティ”のように、「人が喜ぶものを販売して寄付をしよう!」「子どもたちが大好きなドーナツならみんなも楽しみながらできるのでは?」と、声をかけてみたところ、お友達が次々に賛同してくれ、ファンドレイジング プログラムへの申込みを決めたそうです。

「放課後や週末、子どもたちが寝静まった後のZOOM会議など、保護者も一体となって取り組みました!」と小野田さん。

 

お客様の大行列!70箱が即完売。

4月某日、夏のような日差しの中、山積みになったドーナツの箱を目の前に子どもたちがワクワクしながら準備をしていると、小学校の入口には早くも長蛇の列が!

「いらっしゃいませ〜!」と大きな声掛けから、お金の計算、ドーナツの箱のお渡し、最後に「ありがとうございました!」とお礼を言う一連の作業を、目を輝かせて一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。

そして、なんと開始から約1時間で70箱を完売!

今回のイベントを通して、35,000円の寄付金が集まりました。 

―――― FUNDRAISING PROGRAMの仕組み ――――

ファンドレイジング プログラムは、通常¥1,512(テイクアウト/税込み)の「オリジナル・グレーズド® ダズン」を¥1,000でFundraiser(お客様)にご提供し、 Fundraiser(お客様)には¥1,500で販売いただき、差額の¥500を利益としてご活用いただけます。

 

参加の子どもたちとその保護者に感想を聞きました!

子どもたちより

「ずっと立っていたから疲れちゃったけど、みんな買いに来てくれて嬉しかった!」

「頑張ってねー!って、応援してくれて頑張れた!」

「お釣りを間違えないようにするのが難しかった!」

「楽しかった!少しでも世界の子どもたちの力になれたら嬉しい」

「今度はもっともっと売れちゃいそう!」

保護者の方より

「子ども達にとって、世界で起こっていることに目を向け、自分たちで何ができるかを考え、それを行動に移すという素晴らしい経験ができました。しかも、それをお祭り気分で、普段経験できないドーナツ屋さん、という形で楽しみながら行うことができ、皆にとって一生の思い出となりました。」

ファンドレイジングプログラムを通して実施されたチャリティー活動は大盛況のうちに終了しました!

今回の寄付金は「save the children」に全額寄付されるということです。

 FUNDRAISING PROGRAM参加者募集中!

ファンドレイジングプログラムは今後も引き続き、参加者を応募しています。

子どもたちのやりたい!気持ち、夢を実現するための応援をしていきます。ご応募お待ちしております!

ファンドレイジング プログラムの詳しい内容はこちら

“WHAT’S FUNDRAISING PROGRAM?”

クリスピー・クリーム公式アプリ PAGE TOP